京山のHOMEへ お米の専門メーカー 株式会社 京山 HOME  関連リンク  サイトマップ
商品情報 工場設備 販売支援 オンラインショップ 会社案内
工場設備TOP
精米 HACCP
生産工程
技術情報
精米ライン構成
工場設備 > 技術情報

技術情報

先端技術と最善の品質管理のもとで、美味しく安定したお米をお届けします。

 精米システム

コンピューターが集中制御をする最新精米システムを採用しています。迅速かつ正確に質の良いお米を選別し、異物を除去し、安心して供給できるお米を管理しています。
異物混入対策では精巧な自動検査機で、徹底的にチェック。玄米段階で、そして袋詰め直前の段階で、4段階にわたって検査を行い、金属探知機も経て、異物の混じらない安心なお米を供給しています。
もちろん、コンピュータをチェックするのは、長年の経験をもつ精米のプロ。厳しいチェック・システムと、確かな精米技術が、京山の美味しいお米を支えています。


 コンタミネーション対策

両工場ではコンタミネーション対策として、玄米・精米ラインでの異品種混入を防ぐために、ロットごとに自動清掃できる装置を使用し、下部が透明でお米の残量が目視確認しやすい昇降機を設置しています。


 低温貯蔵庫

弥生の昔から、お米をいかに美味しいままで貯蔵するかは重要な課題でした。お米にとっての理想的な環境は、温度が15℃以下、湿度70%と言われています。この環境を保持するのが京山の低温貯蔵庫です。ここでは、お米は新米とほとんど変わらない品質で保たれています。栄養分の損失を防がれ、脂質の酸化も抑えられ、カビ等微生物の繁殖や害虫からも守られています。
商品情報   工場設備   販売支援   オンラインショップ   会社案内